特殊治療

 

特殊治療について

細胞活性化やアンチエイジングとして「プラセンタ治療・特殊点滴治療」による健康維持のお手伝いをします。また、最先端の「遺伝子治療」によりがん治療を行ないます。さらに、少量の血液検査による「CTC(血中循環腫瘍細胞)検査・プロテオ検査」により早期がんを発見いたします。


自費診療

  • プラセンタ治療と特殊点滴治療を行います。

プラセンタ治療

美白、滋養強壮、疲労回復、肩こり、不眠…。
万能薬?ともいえるプラセンタによる治療を行います。
プラセンタ治療は、細胞を活性化して若返らせます。



特殊点滴治療

複数のビタミン、ミネラルや肝に効果のある成分を大量に配合しています。
「このところ疲れている」、「カゼを引きそうな気がする」、「これから仕事が忙しくなる」、など、病気ではないけど元気を出したい、という方や、「アンチ・エイジングのため、健康を維持したい」、「少しでも美しく年を重ねていきたい」、という方のための点滴治療です。



  • 遺伝子治療

遺伝子治療とは

がん遺伝子治療は特異的に発生するがん細胞の抗原を認識し直接がん細胞に作用をします。
身体の免疫ががん細胞を抑制することを主眼としていることに対して直接変異したがん細胞の遺伝子に作用し
アポトーシス(がん細胞の消滅)させ正常細胞に戻す作用があります。
米国ではすでに遺伝子治療は行われています。国内でも様々ながん遺伝子治療の研究や治療は行われています。
がんは遺伝子の病気である以上、遺伝子レベルでの研究が進むと思われます。


p53 vector PTEN vector CDC6shRNA vector p16 vector TRAIL vector



RT181(cdcd)



がんの早期発見


リキッドバイオプシー

血液などの体液を検査し診断する方法でおもに2つの手法があります。

CTC

CTC(血中循環腫瘍細胞)検査は、日本で開発された世界でも類をみない高度な検査技術です。健康な人でも1日に数千個もの「がん」細胞が体内に発生しています。つまり、常に「がん」の脅威に晒されています。最新の画像診断装置を用いて発見される10㎜の大きさの「がん」腫瘍は、既に約10年の歳月を要して大きくなっています。直径7㎜以下の微細な「がん」を検出することは困難ですが、微小な「がん」は確実に増殖しています。この画像で見えない「がん」腫瘍すなわち微細「がん」を超早期に駆除する為に、抹消血液中に浮遊している僅かな「がん」細胞を検出できる検査がCTC(血中循環腫瘍細胞)検査です。

プロテオ検査

プロテオ超早期がんリスク検査とは、ステージ0から「がん」を検出できる画期的な新技術として、NHKをはじめ多くのメディアでセンセーショナルに特集され、世界からの注目を集める「超早期がんリスクスクリーニング検査」です。
対象となるのは、肺がん、乳がん、胃がん、膵がん、肝がん、大腸がん、舌がん、甲状腺がん、腎臓がん、前立腺がん、子宮がん、卵巣がんなどの固形がんで、体内にがんが発生した場合に血液中に微量溶け出すがん関連物質を、新型バイオチップであるプロテオを用いて測定・数値化し、がんのリスクをC(リスク高)・B(要観察)・A(リスク低)の三段階に分類・判定します。

各種検査・治療の費用はお気軽にお問い合わせください。
  • bnr-sample
  • bnr-sample
  • bnr-sample
  • bnr-sample
  • bnr-sample
  • bnr-sample
  • bnr-sample
  • bnr-sample
  • bnr-sample
「医療法人今光会 今光ホームケアクリニック」北九州市若松区今光1丁目9-10 電話:093-791-2200(土・日祝日診療いたします)

このページの先頭へ